アグリ・インフォマティクス

お知らせ

共同研究先の静岡大学情報学部の峰野先生が受賞された新聞記事です。
栽培にもAI。
栽培環境にもAI。
商品コンセプトにもAI。
流通にもAI。
人工知能としてのAIをIoTを活用して、どこまで標準化できるか?に今後も挑戦して参ります。

しかし、一番重要なセンサーは「人」

弊社では、ロジカル農業の実現の為にAI農業
(Agri Infomatics=アグリ・インフォマティクス)を生産に不可欠だと考えます。人工知能のAIも活用し、流通から生産までを含めた新たなプラットホームの構築を4月より活動して参ります。

最新記事

すべて表示