NTTドコモからクラウド型AI灌水(かんすい)「かん水オート」の提供開始

-AI灌水による高品質トマトの栽培と、全量買取モデルによる「稼げる農業」の実現-

 

株式会社NTTドコモ(以下、ドコモ)から、現在提供する営農支援プラットフォーム「畑アシスト®」のオプションサービスとして、AIが最適なタイミングを判断し、トマトに自動で水やりを行う「かん水オート」(以下、本サービス)の提供が開始されました。本サービスは、静岡県より提供を開始し、今後順次エリアを拡大してまいります。

 

本サービスは、株式会社Happy Qualityの水やり技術をAIにて再現し、自動化したものです。
これまで高品質なトマトを栽培するためには、最適なタイミングで水やりを行うことが大変重要であり、これまでは豊富な栽培経験や熟達した栽培技術が必要でした。
しかし、これにより経験や技術がなくても、高品質なトマトの栽培が可能となります。

 

さらに、本サービスでは、栽培したトマトを株式会社Happy Qualityが全量買取を保証することで、農家の安定的な収益維持をめざします。これにより、農家は在庫リスクを抱えることなく、安定した営農と食材廃棄によるフードロスの軽減も可能となります。

・報道発表資料(https://www.nttdocomo.co.jp/info/news_release/2021/08/10_00.html)

・サービスサイトURL(https://www.nttdocomo.co.jp/biz/service/farmassist/)

最新記事

すべて表示