GABAとリコピンのダブル成分による機能性表示を実現

Hapitomaは生鮮トマトで初のダブル成分(GABA・リコピン)による機能性表示食品です。また、生鮮トマトでありながらストレス緩和のヘルスクリーム(健康表示)を受理された日本初の商品です。

GABAを28mg摂取すると仕事や勉強による一時的な精神的ストレスを緩和する機能が、リコピンを22mg/日摂取すると、血中LDLコレステロールを低下させる機能があることが報告されています。本品を200g(7~15個)食べると機能性が報告されている一日当たりの機能性関与成分の量の50%を摂取できます。

 

 

 

豊富なリコピンを含む高品質トマト

Hapitomaは、リコピンが豊富な「フルティカ」という品種です。また、光センサー選果機によって一粒ずつ糖度・形・リコピンを計測、選別し、厳しい基準をクリアしたトマトです。リコピンは通常のトマトの2倍以上のもののみを採用し、糖度別に6度から10度のライナップをご用意、お好みに合わせて選んでいただけます。

 

ロックウールを用いた低段密植栽培

Hapitomaは、土の代わりとなる培地にロックウールを使用しています。土を使用しないことで、より衛生的に栽培管理をすることができます。さらに培地の容量を少なくしているため、無駄なくきめ細かな水・肥料の管理が可能になります、濃厚な味わいを追求するために徹底した栽培管理を行っています。

いつでも安心・安全品質

Hapitomaは、最低限の農薬だけを使用し、みなさまの安心・安全を心がけて生産しています。春夏秋冬、天候に合わせた栽培管理を行うことで、一年中いつでも安定した品質のトマトをお届けしています。