農業の活性化を目指す(株)Happy Qualityが地域未来牽引企業に選定されました

「農業の新たなStandardを作る」を掲げ、マーケットインによる高品質・高機能トマトの安定的な供給実現の為にIoTとAIを活用した栽培支援サービスを行う株式会社Happy Qualityが地域未来牽引企業に選定されました。

 

 

「地域未来牽引企業」とは、経済産業省により選定された、地域経済の中心的な担い手となりうる事業者です。

 

弊社は、「世界初への挑戦」を掲げ、「世界最小サイズのロックウールキューブを用いた低段密植栽培」や「IoTデバイス等のハウス内環境制御」や「画像認識を用いた灌水自動制御」、「非破壊検査を可能にするIRセンサ」など再現性の高い最先端の栽培手法を確立し、マニュアル化に成功しました。
このような取り組みが評価され、地域未来牽引企業に選定されました。

今後も「新連携」「地域未来牽引企業」といった事業に積極的に取り組んでいきます。

 

■地域未来牽引企業
https://www.meti.go.jp/policy/sme_chiiki/chiiki_kenin_kigyou/index.html

 

最新記事

すべて表示